FC2ブログ

つのしかブログ

神奈川県湘南地方の歯科医のブログ

2020-08

北海道3日目

朝5時前にお迎えのタクシーに乗り込みまして
函館山山頂で朝日見学ツアーです。

今日もお天気は良いです。
北海道 120
 

北方面に目を向ければ昨日拝めなかった駒ヶ岳の全容がくっきりと見えます。
北海道 124
津軽海峡を隔てて青森県の
下北半島の大間岬から尻屋岬までくっきりと360度の大パンラマ。
北海道 125
5時36分いよいよ日の出です。
北海道 137
今さらですが地球の素晴らしさを実感します。
北海道 139
神様に感謝です。
北海道 142
ホテルに戻り温泉に浸かりまして、

お楽しみの朝食は海鮮物のバイキング。
北海道 145
いくら、烏賊、ホタテ、エビ、サーモンの取り放題。
もちろんごはん少なめで、、。


最初の見学地はトラピスチヌ修道院
北海道 147
厳かな雰囲気、なぜか身が引き締まります。
北海道 154
美味い物ばかり食って、酒飲んでごめんなさい。

大森浜の啄木小公園、石川啄木の像。
北海道 158
啄木はここに住んだことがあり、いたくこの地を気に入り
一族のお墓もここ函館にあります。

函館山の西端、立侍岬
北海道 160
絶景であります。
北海道 162

柵をよく見ると
北海道 163

いろんな形の烏賊が泳いでいます。

アア烏賊が食べたい。

てなわけで函館朝市に急行。
北海道 170
これはこれは美味しそうな烏賊が泳いでいます。

北海道 164
しっかり釣ってくれました。
北海道 165
その場でさばいていただきまして頂きます。

北海道 166
右端の小皿は烏賊の腸で作った特製のタレ。

その後は市場を散策、掘り出し物をゲットして
北海道 169
美味しいものをつまんで、
北海道 171
為になるお話も聞けました。

次は五稜郭へ、五稜郭タワーの一階にあるモニュメント。
北海道 173
この地で壮絶な最期を遂げた土方歳三。

90メートルのタワー展望台に上り、五稜郭完成当時の模型。
北海道 176
中央の建物が箱館奉行所。
北海道 178

現在奉行所の三分の一程度が2010年に再建されました。
北海道 180

180度方向を変えて南側には函館山。
北海道 181

カレーが食べたいというリクエストにお応えして、
北海道 182
五島軒のカレー。
北海道 183
五稜郭散策
北海道 186
再建なった真新しい奉行所。
北海道 187
内部もしっかりと見学。


ハリストス正教会。
北海道 188
ロシア正教です。


この道は八幡坂といいましてドラマやCMで使われるそうです。

私が知っているのはただ一つ、
「チャーミグリーンを使うと~♪手を繋ぎたくなる~♪」のCM
北海道 189
ちなみにそのCM女性陣は誰も知らない、齢の差歴然。

旧函館公会堂
北海道 190
明治43年竣工。

その後は再びベイエリアでお土産物色。

18時に函館空港へ
途中、あらかじめ予約しておいたハセガワストアーに寄ってもらって、
北海道 106
焼き鳥弁当を受け取り、
アッ、北海道で焼き鳥と言ったら豚肉です。
それは焼豚だ!といっても焼き鳥です。

北海道 193
空港で頂きました。
これは美味いです、お勧めです。

函館空港を19時50分発羽田行きで帰ってまいりました。


今回の旅行は、天候、添乗員、そしてドライバーに恵まれ、しかも我々4人だけの貸切でしたので街の路地裏まで車で連れて行ってもらえた等、大変幸運で素晴らしい旅でありました。

また北海道に行きたいです。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

北海道2日目

小雨降る札幌中島公園を早朝散歩後は、

北海道 043
お楽しみのホテルの朝食です。

その名も健康アンチエイジング定食!
北海道 044
写真の左下は16穀米です、
うん、若返りました(笑。


9時にホテルをチェックアウト。

昨日と同じタクシーにて、ひたすら鮭が上る豊平川と並行して上流方面へGo。

中山峠の道の駅望洋中山へ、このころから雨も上がりすがすがしいお天気へ。
北海道 045
名物の揚げいもをパクつきます。

塩の効き具合が絶品。
北海道 046
お供はサッポロクラシックビール。
北海道 048

車窓から北海道の名峰羊蹄山を見ながら

北海道遺産・京極ふきだし公園へ。
北海道 057
日本名水百選です。
北海道 050
この為に持参したペットボトルに名水を入れて
本当に美味しいお水でした。
北海道 053
周りの景色も北海道チック。

サミットで有名になった洞爺湖、その観湖台。
北海道 062
ザ・ウィンザーホテル洞爺はもちろん、
噴煙吹きあげる有珠山や昭和新山、太平洋側の内浦湾(噴火湾)まで見えました。

私は限定品に弱い、、とうきび茶。
北海道 066

昼食は有珠郡の壮瞥町(横綱・北の湖の故郷)で、
北海道 068
ズワイガニづくし膳。
北海道 072
ニシンそばに、蟹といくら膳。
北海道 069
帆立網焼き、
北海道 071
ジャガイモも美味い。
北海道 073
大満足でお腹がいっぱい。

次は昭和新山(398メートル)へ
北海道 076
間近に見るとすごい迫力です。

女性陣のリクエストで併設しているクマ牧場へ。
北海道 077
これもまたすごい迫力。
北海道 078
北海道では毎年何人もクマに襲われて命を落とすそうです。
北海道 080
小熊だと可愛いのですがね、、。
北海道 083
昭和18年から3年間命がけで、昭和新山の記録を撮り続けた「三松正夫」。

昭和新山から高速で一瞬で、、ウソ、、、快適なタクシーで熟睡してたから、、
大沼国定公園へ、、

茶色の案内板に注目。名峰、駒ケ岳の形。

山頂付近左側にとんがっている角の形があるのですが、、
北海道 087

雲で中々見えません、残念でした、、、が、これについては明日サプライズが。
北海道 091
この大沼は火山活動でせき止められた堰止湖で静かで美しい。
北海道 089
右下のマンホールのようなもの。
これが千の風モニュメント。
6年ほど前に秋川雅史が歌って大ヒットした曲「千の風になって」。
この曲は、若くして奥さんを亡くした悲しみに浸る友人の為に、
荒井満がこの場所で完成させたそうです。

確かに気持ちのいい風が吹きわたり、
地球の息吹を感じるような素晴らしい場所です。



そして今回の旅の最終目的地の函館へ。

まずは函館山に連れて行ってもらい、、
北海道 095
夜景。空気が澄んでいて、、
北海道 096
今朝までの猛烈な風雨がすべてを洗い流してくれて、
素晴らしい輝きです。

下の写真の右側には月が海面に映り
夜景をさらに幻想的にしてくれます。
北海道 097
確かにこれなら100万ドルの価値ありです。


今日はこのホテルにチェックインです。
北海道 102
温泉を堪能した後には函館ベイエリア散策です。
北海道 103
赤レンガ倉庫と運河。

夕食は活いか、ホタテの、、と思いきや、、?却下されて女性陣のリクエストにお応えして。
行った場所が、、。
北海道 105
ラッキーピエロ???

なんですか?これは、、、ハンバーガーです(爆
北海道 109
人気NO1メニューのチャイニーズチキンバーガー。

ハンバーガなるもの約10年ぶりに食べました。

函館について最初に食したものがこれとはね・・・・。
あゝ、、おいしかったですよ、ハイ、。


道端の自動販売機。
北海道 111
色々あります、、「好きな気持ちを分かってくだサイダー」
(写真クリックで大きくなるはず)
北海道 113
後ろのビルが「ラ・ビスタ函館ベイ・ホテル」
北海道 114
ハンバーガーだけでは納得できない私。

北海道の三大ラーメン
旭川しょうゆラーメン、北海道みそラーメン
そしてこれから頂くのが函館塩ラーメン。
北海道 115
魚介の出汁が最高でした。よし、リベンジ成功。

その後はホテルのスカイラウンジのバーでゆっくりと、
北海道 117
美味しいお酒をチビチビと呑んで、23時には解散しました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

北海道

台風が来ていることをまったく感じさせない穏やかな日曜日、
今年当院の社員旅行は2泊3日で北海道へ。

8:00発ANAポケモン747に搭乗。
北海道 002

新千歳空港へ
北海道 003

今回のこのツアー、羽田から帰りの羽田まで添乗員さん付、
しかも他のお客さん無の完全貸切。
まことにラッキーなことにジャンボタクシーでいろいろと連れて行ってもらえることとなり、
台風から遠く遠くへ北へ北へ、、小樽へ。

まずは重要文化財の旧日本郵船小樽支店へ。
北海道 005
明治39年完成の重厚な作り。
北海道 008
ロシアからの樺太割譲会議など重要な歴史的な舞台です。
北海道 009
今では不可能な重厚感と贅沢さ。

小樽の名所、小樽運河。
北海道 012
贅沢なことにタクシーなので歩かないで済みます。

昼食は小樽ビールと、
北海道 016
お寿司!
北海道 018
北一ガラスで買い物。
北海道 020
水天宮でお参り。
北海道 022
ここからの眺めは絶景。
北海道 023
ワインや地酒の試飲。
北海道 024
しっかりとお土産ゲット、もちろん自分のお酒。
北海道 025

北のウォール街。

北海道 026
日銀金融資料館、小樽バイン。

北海道 028
北一ガラス3号館にある喫茶ホール。
石油ランプの灯りのみでムーディー。

晴れてはいませんが暖かくて穏やか、しかしこの時、
関東地方は風が強く飛行機の欠航が相次いだそうな。


5時間ほどの小樽滞在でしたが大満足でした。

またタクシーで今度は札幌へ。
北海道 029
定番の時計台、
内部をじっくり見学できて、大火から命がけで守った、札幌農学校の学生たちの話や、歴史を学び、素晴らしさを実感。小さい!などと言ってバカにしてはいけませんです。
北海道 030
裏からのショット。
北海道 032

オータムフェスタ最終日で盛り上がる大通り公園のテレビ塔へ。
北海道 034
初めて登りまして札幌市内一望、やはり緑が豊富です。
北海道 033
添乗員さんと運転士さんからじっくり北海道のことの解説を聞けて、
勉強になることばかりです。


北海道庁旧本庁舎
北海道 038
札幌市内も隅々まで見学できました。

ホテルチェックインで温泉を堪能した後は、

北海道 039
生ラムジンギスカン、
北海道 040
ビールがうまいです。

その後は小雨が降りだしましたが、すすきのに出まして、
北海道 041
札幌味噌ラーメン「にとりのけやき」へ
北海道 042
すっきりチンタンスープは絶品でした。
北海道 027
その後はマッタリと、、、

23時にはお開きでした。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

至福の3日間

昨晩も10時に就寝してしまいましたので朝5時半ごろ起きてしまいました。

露天風呂に浸かってから散歩です。

天城越え 048
弘道寺、成就院、天城神社と廻りました。

天城越え 036
此処湯ケ島は何か浮世離れしていて別世界です。
川端康成が籠りたくなったわけが解ります。

お楽しみの朝食。

天城越え 062
朝から食欲があり過ぎて困ります。

天城越え 063
ご飯お替り3杯は食べ過ぎですね。
天城越え 025
3日間お天気に恵まれまして全く雨が降られず、

旅館も平日のせいか、ほとんど貸し切り状態でした。
天城越え 049

帰ったら、ひたすら仕事です。

大阪3日目

前日の吞み過ぎ、食べ過ぎがそれほど尾を引かず快調な朝です。

先ずはホテル裏手のユニバーサルポートから水上バスに乗りましてモーニングクルーズと洒落込みました。
大阪 078
朝の潮風か心地よいです。
大阪 079
後ろに見えるはホテルユニバーサルポートです。

大阪 081
天保山の大観覧車も見えます。

天保山で下船して海遊館という水族館へ。
大阪 097
日曜日で混んでます。
大阪 082
入館に20分待ち。
この水族館の目玉・巨大なジンベイザメと記念写真です。
大阪 084
やっと実物を見ることが出来ました。
大阪 090
神秘的で感動します。
大阪 091
本当に大きな水槽で様々な魚に出会えました。
心が癒されます。

水族館の次は天保山マーケットプレースへ。
大阪 098
さすが大阪、ザッツエンターテイメント、笑わせてくれます。
大阪 099
仮想なにわ駅。

昭和40年代を再現した、なにわ食いしんぼ横丁。
大阪 101
たこ焼き、食いカツ、お好み焼き、焼きそば、ラーメン等々
大阪 094
ここでも食い倒れ状態。
大阪 095
これでもか!と頂きました。
大阪 096
デザートは日本酒アイス。本当に日本酒の味がします。
大阪 103
お次は地下鉄で移動しまして本町で買い物、そして谷町4丁目へ、
大阪歴史博物館で勉強。その最上階から見た大阪城の絵のような美しさに感激。
せっかくなので大阪城天守閣も上ってみました。
大阪 105
360度絶景です。
大阪 110
梅田に戻りました。
大阪 111
お土産を買いこみ、大阪最後の夕飯です。
大阪 112
美々卯(みみう)でしゃぶしゃぶを頂きました。
大阪 114
肉が美味い。
大阪 115
最後のうどんは出汁が美味しくて絶品でした。

楽しい事はあっという間に終わってしまうものですね。

19時47分新大阪発のぞみに乗って帰宅は23時でした。


明日から仕事頑張ります。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

«  | HOME |  »

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ピカピカてぃーす

Author:ピカピカてぃーす
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

 

カレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールはこちらから

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

フリーエリア