FC2ブログ

つのしかブログ

神奈川県湘南地方の歯科医のブログ

2009-01

タイムスタディー

厚労省は歯科保険診療はどうしても縮小させたいようで、、、




厚労省が報酬改定に向け歯科保険診療の縮小、混合診療(選定療養)拡大の検討の中で
(歯科診療の実態把握へ)



 厚生労働省は来年度、「新規技術および在宅歯科診療に関するタイムスタディー調査」など歯科関連の調査を実施する方向で検討している。


 タイムスタディー調査では、昨年4月の診療報酬改定で保険導入された新規6技術や、在宅患者の継続的な口腔管理を行う「在宅療養支援歯科診療所」による診療の所要時間などの実態を把握する方針。来年度予算案に調査の経費を盛り込んでおり、予算が確保でき次第、調査方法などの具体化作業に着手する。調査結果を2010年に予定している次の診療報酬改定の参考にしたい考え。


 また、歯冠修復や欠損補綴(ほてつ)の治療に用いる金属や有機材料など、歯科材料の標準的な使用量も調べる方針。


 厚労省は、09年度予算案概算要求段階で「歯科分野における混合診療の整理やルールの明確化により歯科医療費を適正化していく上で、歯科医療分野における選定療養費制度の活用をはかることは極めて重要。選定療養として適切な歯科医療の検討や位置づけや関係機関との調整が必要」との方針を打ち出し、08年度改定の中医協論議では、インプラント等先進医療4技術の保険導入か廃止かの決定が2年以内に行われることが確認されるなどしている。


 「歯科診療報酬の適正な評価を行うための基礎調査」との理由で実施されるが、2010年度改定に向けて、歯科保険診療の縮小、混合診療(選定療養)拡大の方向での検討・始動に利用されることが危惧される。




患者さんの立場からするとあたりまえですが歯科保健診療の縮小は危惧すべき事態と言わざるを得ません。


スポンサーサイト



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

 | HOME | 

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ピカピカてぃーす

Author:ピカピカてぃーす
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

 

カレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールはこちらから

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

フリーエリア