FC2ブログ

つのしかブログ

神奈川県湘南地方の歯科医のブログ

2019-09

医療機関の倒産、過去最悪のペース



今日は朝から時折ものすごい突風が吹き荒れています。


強風:樹齢300年の松の枝折れる 神奈川・小田原
20090710k0000e040047000p_size5 011


強風で直径80センチの枝が折れた樹齢300年の松=神奈川県小田原市城内の小田原城址公園で2009年7月10日、澤晴夫撮影 10日午前7時50分ごろ、神奈川県小田原市城内にある国指定史跡・小田原城跡の馬屋曲輪(うまやくるわ)で、樹齢300年の松(高さ約20メートル、幹回り4.6メートル)の中間付近にある枝(直径約80センチ)が折れているのを市職員が発見した。強風が原因とみられ、けが人はなかった。

 市消防本部によると、市内では前日から10メートルを超える風が吹いており、同6時10分に南西24メートルの最大瞬間風速を観測した。【澤晴夫】


樹齢300年の銘木が、、気候がだんだん熱帯化してきましたか???



さてこの業界も相変わらず突風が浮き荒れております。



医療機関の倒産、過去最悪のペースに
上半期で昨年の件数・負債総額を突破

          井上俊明=医療局編集委員


 民間の信用調査機関、東京商工リサーチは、7月8日、2009年上半期(1月~6月)の倒産集計を発表した。歯科を含む病院・医院の倒産(負債額1000万円以上)の件数は39件。08年の年間発生件数36件を、半年で上回った。負債総額も184億円に達し、やはり昨年の年間合計176億円を超えた。

 同社の集計によれば、病院・医院の倒産件数は、平成に入って最高の52件を数えた2007年を除き、ここ数年、年間35件前後だった。しかし今年は、3月に8件、5月に11件など、春先から倒産が多発する傾向にあった。そして6月にも7件の倒産が発生、上半期の合計が39件に達した。

 年間52件の倒産が発生した2007年でも、上半期の件数は30件。このままのペースで推移すれば、今年は、50件を大きく超える病院・医院の倒産が発生することになりそうだ。

 なお、上半期の倒産事例のうち、負債額が最も大きかったのは、4月に民事再生法の適用を申請した平野同仁会(岡山県津山市)。東京商工リサーチの調べでは、その負債額は約59億円に上る。同会は、211床の総合病院津山第一病院などを開設しているが、公益性の高い特定・特別医療法人であることから、経営が行き詰った経緯と再建の行方に注目が集まっている。民事再生を申し立てた後も診療を続けており、6月1日には、岡山地方裁判所津山支部から再生手続きの開始決定を受けた。



医療業界は「不況だから」では片づけられない要因があります。

スポンサーサイト



テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://white8020.blog35.fc2.com/tb.php/297-3fbf3595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ピカピカてぃーす

Author:ピカピカてぃーす
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

 

カレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールはこちらから

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

フリーエリア