FC2ブログ

つのしかブログ

神奈川県湘南地方の歯科医のブログ

2019-09

大荒れ

早朝は良いお天気でした。

リリアンが好きな公園の八重桜。
八重桜 006
ソメイヨシノが散った後を追いかけるように満開です。
花壇のお花達も咲きました。
八重桜 004
チューリップ
八重桜 003
水仙ですか。
八重桜 008
一方北の方ではお天気は大荒れで寒かったそうです。

明日も寒くなるそうです。
いつまでこの寒さが続くのでしょうかね。

大荒れでお寒いといえばこちらも、、、

今日のニュースです。

トヨタ車販売中止。

トヨタ自動車が13日、高級スポーツタイプ多目的車(SUV)「レクサスGX460」(10年型)の米国での販売を一時停止すると発表した。米消費者情報誌「コンシューマー・リポート」(電子版)が同日、「横転事故につながる可能性がある」との走行テスト結果を発表した直後の異例の対応。大規模リコール(回収・無償修理)問題で対応が遅れて不信を招いた反省を踏まえたものだ。一雑誌の評価とはいえ、信頼回復に向けて動き始めた直後での致命的なダメージを回避する狙いだが、立ち直り始めた販売への影響も懸念される。【米川直己、鈴木泰広、ワシントン斉藤信宏】

 「買うなと言われた車を売るわけにはいかない。(雑誌の評価を)顧客の声として真摯(しんし)に受け止め、迅速に対応した」。コンシューマー・リポートのテスト結果発表直後に販売停止に踏み込んだことについて、トヨタ幹部はこう説明した。

 リポートは、車の姿勢を制御する電子装置が作動するタイミングが遅く、急カーブに差し掛かると横転事故につながる恐れがあるとしているが、こうした指摘があった場合でも、販売停止などの判断は自社の調査結果が出るまで待つのが一般的。別の幹部は「異例の対応。(リコール問題の)反省を踏まえた措置だ」と話した。

 トヨタはリコール問題を受け、品質管理の取り組みを強化するため「グローバル品質特別委員会」を新設。品質管理のプロを育成する訓練施設を7月までに世界5地域に開設することや、不具合を調査する技術拠点を世界で約20カ所増設することを決めている。

 こうした一連の対応で信頼回復に向け一歩を踏み出したばかりのトヨタにとって、一つの対応の遅れでバッシングが再燃する恐れがあり、「とにかく素早く対応する必要があった」(アナリスト)。今回の対応については「警告からわずか数時間後には販売停止を決めた」(米紙ニューヨーク・タイムズ電子版)など、評価する見方もある。

 ただ、新たな販売停止がトヨタの業績回復の足かせとなることは避けられそうもない。米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は「コンシューマー・リポートやレクサスの関係者と連絡を取り合っている」との声明を発表。米紙ウォールストリート・ジャーナルは「(今回のテスト結果は)一連の大規模リコールのイメージをぬぐい去ろうとしていたトヨタにとって新たな打撃になった」と報じた。

 トヨタはGX460を09年11月から世界各国で約6000台販売。今回の問題での事故はないとしているが、雑誌の評価を受けて既に日本で独自テストを開始。「原因を究明し、結果を踏まえて今後の対応を検討する」としている。

毎日新聞




アメリカでは逆風でたとえ事実無根だとしても、高品質を誇ったトヨタは最近脇が甘すぎ!

創業者、豊田佐吉の精神を思い出し「初心に帰れ」、そして頑張れトヨタ。

スポンサーサイト



テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://white8020.blog35.fc2.com/tb.php/496-73332068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ピカピカてぃーす

Author:ピカピカてぃーす
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

 

カレンダー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

メールはこちらから

ご意見・ご質問などお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

フリーエリア